ヨガとピラティス両方やってみた個人的感想

2016/03/25   #雑記 

最近ヨガスタジオに通っています。

正確にはヨガとピラティス両方のクラスがあるスタジオで、以前はピラティスの方に通っていたのですが長続きせず・・・。 最近また肩こりが酷くて今度はヨガに通い始めたので、両方の感想をまとめてみます。 あくまで個人的感想であることはご了承ください。

ヨガ

  • ひたすら体のあらゆる箇所(体側、腕、脚の裏側、背中、股関節 etc)をのばすので、体が固いと大変。
  • 難しいポーズが多い。
    • 両足を反対のももの上に乗せるあぐらのポーズとか出来る気がしない。
    • 難しいポーズの場合は「無理な方はこうしてくださいねー」的な簡易バージョンを教えてくれたりするので、問題はない。
  • 運動不足だと、全身が軽い筋肉痛になる。
  • 1回(1時間ちょっと)で体すっきり。

ピラティス

  • 骨盤の動きが重要らしい。正しい骨盤のポジションを覚えるところからはじまる。
  • ポーズはヨガに比べると簡単。
    • よくあるストレッチ的な動きが多い。
  • ポーズは簡単だけど、きつい。しっかり筋肉を使う。
  • 腹筋の奥の方など、体の芯の方が筋肉痛になる。インナーマッスルが鍛えられている感じがする。
  • 1回で劇的な変化はない。
    • 先生曰く、週2ペースで2ヶ月続けると体が変わるらしい。

まとめると

  • ヨガ:とにかく体をのばす。ひたすらのばす。体が柔らかくなりそう。
  • ピラティス:インナーマッスルをじりじり鍛える。

といった感じです。

ピラティスも体が軽くなる感じはありましたが、あちこちひたすら伸ばされるヨガの方が全身すっきり感があって、通うモチベーションが続きそうだな〜と感じています。 あとヨガの方が、前はできなかったポーズができるようになった時に達成感がありそう。(先述のあぐらのポーズは無理ゲーっぽいけどできるようになるのだろうか・・・。)

でもピラティスの方が筋肉(インナーマッスル)つきそう。

余談ですがピラティスは男性にとっては馴染みがない言葉らしく、大体「なにそれ?ティラミスの仲間?」っていう反応が返ってきます。ティラミスではないです。

あとヨガは「あれって女性がやるやつでしょ?」って思っている男性の方も多いみたいですが、教室では男性の方もたまにお見かけします。何か運動はじめたいなーという方は候補にいれてみてはいかがでしょう。

これまで運動が続いた試しのない私ですが、ヨガは続きそう(な気がする)。また何か新たな変化があれば、記事を書きたいと思います。

数ヶ月後に「やっぱ続かなかった」とか書いてたら笑ってやってください。